取扱い国一覧[基本情報]:スイス

一覧へ戻る

基本情報

国名

スイス連邦(Swiss Confederation)

首都

ベルン

言語

ドイツ語75%、フランス語20%、イタリア語4%、ロマンシュ語1%

宗教

キリスト教(プロテスタント 50%、カトリック 44%)

時差

日本との時差は-8時間。スイスの方が遅れている。夏時間採用時(2012/3/25〜2012/10/28)は-7時間。

map

通貨

現地通貨|スイスフラン SWISS FRANC/S
通貨単位・略称|CHF

(1CHFあたり)

提供: ja.exchange-rates.org

通貨を換算する

現地情報

気候

起伏に富んだ地形なので、地域や標高により気候はかなり異なる。一般に北部の平地は比較的穏やかで、湖畔エリアも過ごしやすい。南部地域は地中海の影響でかなり温暖。

電話

日本からスイスにかける場合
国際電話会社番号※1+010(国際電話識別番号)※2+41(スイスの国番号)+市外局番(最初の0は不要)+相手の電話番号

スイスから日本にかける場合
00(国際電話識別番号)+81(日本の国番号)+市外局番(最初の0は不要)+相手の電話番号

携帯電話に関しては、各携帯電話取扱会社にてお尋ねください。

※1 国際電話会社番号
001(KDDI)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
0033(NTTコミュニケーションズ)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
0061(ソフトバンクテレコム)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
005345(au携帯)
009130(NTTドコモ携帯)NTTドコモは事前登録が必要。009130をダイヤルしなくてもかけられる。
0046(ソフトバンク携帯)ダイヤルしなくてもかけられる。
※2 auは、010は不要。

電圧とプラグ

電圧は220〜230Vで周波数は50Hz、プラグは2本足のタイプが一般的。日本国内の電化製品はそのままでは使えないものが多く、変圧器が必要。

飲料水

水道水は飲用できるが、水が変わると体調を崩すこともあるので、敏感な人はミネラルウォーターを利用するほうが安心。
ミネラルウォーターはキオスクやスーパーで売られている。キオスクで買うと、500mlでCHF3.20が相場。ガス入りとガスなしがあるが、ガス入りのほうが一般的。買うときには確認を。
なお、スイスは町なかで噴水をよく見かける。その多くは飲むことが可能なので、ペットボトルなどに汲んで飲んでみよう。ただし、ごみが浮いているような場所から汲むことや、「この水は飲めません」という表示がある所は避けること。

郵便

郵便局はDie PostまたはLa Posteと書かれている。
切手は郵便局のほか、キオスクでも買える。ポストは黄色。

郵便料金
日本への航空便は、ハガキ・封書とも20gまでCHF1.90。到着が遅くなるが、安いエコノミー便CHF1.60〜もある。

営業時間
営業時間は月〜金曜の8:00〜12:00、14:00〜17:00(地域により異なる)で、土・日曜と祝日は休みだが、都市では土曜の午前も営業するところが増えている。大都市の中央郵便局は24時間営業。

チップ

一部のタクシーを除き、レストランやホテルなどではサービス料が含まれているので、基本的にはチップは不要。ただし、特によいサービスを受けたときや、ホテルやタクシーで荷物を運んでもらった場合にはCHF2〜3のチップを渡すとよい。

治安

一般的にはとても治安のよい国だが、大都市では相応の注意を。ひと気のない裏路地などに不用意に立ち入らないこと。また、人込みの中でのスリや置き引きにも注意したい。

旅行情報

ビザ

180日間で90日以内の観光は査証不要。

パスポート

スイス出国時まで有効なもの。

税関

持ち込み制限
通貨 : 無制限。
タバコ : 200本又は葉巻50本又は刻みタバコ250g(17才以上)。
酒 : 15%以上1L、15%未満2L(17才以上)。
食品 : 1日相当消費量。
上記以外の品物 : 合計CHF300迄。
携行品 : 私物のみでそのまま持ち帰るもの。

持ち出し制限
通貨 : 無制限。
禁止品 : 牛肉関連製品。

予防接種

無し

※情報は予告なく変更されることがございます。