取扱い国一覧[基本情報]:セイシェル

一覧へ戻る

基本情報

国名

セイシェル共和国(Republic of seychelles)

首都

ヴィクトリア

言語

公用語は英語、フランス語。日常的にはクレオール語

宗教

キリスト教、うち90%がカトリック

時差

日本との時差は-5時間。セーシェルの方が遅い。サマータイムはない。

map

通貨

現地通貨|セイシェル・ルピー  rupee
通貨単位・略称|SCR

(1SCRあたり)

提供: ja.exchange-rates.org

現地情報

気候

一年を通して温暖で泳げない月はありません。春から夏にかけてが乾期で比較的過ごし易い気候です。一年中夏服で過ごせますが朝晩の寒暖差がありますので、冬季はおり物を用意すると良いでしょう。

電話

日本からセイシェルにかける場合
国際電話会社番号※1+010(国際電話識別番号)※2+248(セイシェルの国番号)+相手の電話番号

セイシェルから日本にかける場合
00(国際電話識別番号)+81(日本の国番号)+市外局番(最初の0は不要)+相手の電話番号

携帯電話に関しては、各携帯電話取扱会社にてお尋ねください。

※1 国際電話会社番号
001(KDDI)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
0033(NTTコミュニケーションズ)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
0061(ソフトバンクテレコム)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
005345(au携帯)
009130(NTTドコモ携帯)NTTドコモは事前登録が必要。009130をダイヤルしなくてもかけられる。
0046(ソフトバンク携帯)ダイヤルしなくてもかけられる。
※2 auは、010は不要。

電圧とプラグ

電圧は200〜240V。周波数は50Hz。プラグはC、SE、BFタイプ。海外対応でない電化製品を使用するときは変圧器と変換プラグが必要。

飲料水

水道水は飲用できるが、市販のミネラルウォーターを飲用するほうが安心。

郵便

郵便料金
日本までのエアメールの場合、ハガキはRs7、手紙は10gまではRs24。

営業時間
中央郵便局はヴィクトリアにあり、営業時間は月〜金曜8:00〜16:00、土曜8:00〜12:00となっている。美しい柄の切手も手に入る。

チップ

リゾート
それほど習慣化されていない。高級レストランでは料金の10%程度を支払おう。

そのほか
レストランやホテルの料金には15%の税金が含まれている。

治安

セイシェルは、観光客の誘致に努力しているため、治安はいい。しかし、置き引きなどはあるので、貴重品からは目を離さないほうがいい。

旅行情報

ビザ

入国にはビザが必要だが、1ヵ月までの滞在であれば空港で滞在許可がもらえる。ただし入国時に6ヵ月以上有効のパスポート、帰路の航空券、滞在に必要なお金、宿泊を証明できるものが必要。1ヵ月以上の滞在は入国管理局に申請する。

パスポート

入国時に6ヵ月以上有効のパスポートが必要。

税関

持ち込み制限
通貨:無制限
タバコ200本、酒類2Lまで無料で持ち込める。

持ち出し禁止
通貨:無制限
許可証のない双子ヤシ、象ガメ、魚介類等

予防接種

黄熱
黄熱の汚染地区に滞在または通過後6日以内に入国・入境する場合、予防接種証明書の提示が求められます

※情報は予告なく変更されることがございます。