取扱い国一覧[基本情報]:ポーランド

一覧へ戻る

基本情報

国名

ポーランド共和国(Rzeczpospolita Polska)

首都

ワルシャワ

言語

ポーランド語

宗教

キリスト教(カトリック) 90%

時差

日本との時差は-8時間。ポーランドの方が遅れている。夏時間採用時(2012/3/25〜2012/10/28)は-7時間。

map

通貨

現地通貨|ポーランドズオチ POLISH ZLOTY/S
通貨単位・略称|PLN

(1PLNあたり)

提供: ja.exchange-rates.org

通貨を換算する

現地情報

気候

ポーランドは大陸性気候で、はっきりとした四季がある。冬はどんよりと曇った日が多く、そのおかげで冷え込みが緩和され、高緯度のわりには寒さがそれほど厳しくない。春を迎えると緑が一斉に芽吹き、夏にかけて日差しは強くなる。8月を過ぎると急速に日が短くなっていき、10月にはワルシャワでも雪が降る。

電話

日本からポーランドにかける場合
国際電話会社番号※1+010(国際電話識別番号)※2+48(ポーランドの国番号)+市外局番+相手の電話番号

ポーランドから日本にかける場合
00(国際電話識別番号)+81(日本の国番号)+市外局番(最初の0は不要)+相手の電話番号

携帯電話に関しては、各携帯電話取扱会社にてお尋ねください。

※1 国際電話会社番号
001(KDDI)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
0033(NTTコミュニケーションズ)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
0061(ソフトバンクテレコム)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
005345(au携帯)
009130(NTTドコモ携帯)NTTドコモは事前登録が必要。009130をダイヤルしなくてもかけられる。
0046(ソフトバンク携帯)ダイヤルしなくてもかけられる。
※2 auは、010は不要。

電圧とプラグ

電圧は220Vで周波数50Hz、プラグは2本足のCタイプが一般的。日本国内の電化製品はそのままでは使えないものが多く、変圧器とプラグアダプターが必要。

飲料水

水道水は基本的に飲めない。ペットボトルに入ったミネラルウォーターを買おう。炭酸水(ガゾヴァナgazowana)が多いので、苦手な人は炭酸なし(ニェガゾヴァナniegazowana)を。500mlでPLN1.50〜。

郵便

郵便料金
日本までのエアメールは、ハガキと封書は50gまでPLN2.50。小包1kgまでPLN59、2kgまでPLN65。早ければ4〜5日、1週間くらい見ておけば確実。 国際スピード郵便EMS(Pocztex)は主要郵便局から送ることができ、500gまでPLN134、1kgまでPLN158、2kgまでPLN182、最大20kgまで。

営業時間
平日10:00〜18:00、土曜は午前中のみ、日曜は休業。大都市には24時間営業のところもある。

チップ

タクシー
お釣りを切り上げる程度でOK。

レストラン
高級レストランでサービスに満足したときには、料金の10%程度が一般的。

ホテル
ホテルのポーターは荷物1個PLN3。枕銭にPLN3〜4。

治安

ほかのヨーロッパ諸国に比べて、安全なほうといえる。ただし、外国人観光客はスリやひったくりの標的になりやすいので注意したい。

旅行情報

ビザ

1回の滞在につき90日以内の滞在は査証不要。

パスポート

ポーランド出国予定日+3ヵ月以上必要。

税関

持ち込み制限
EUR10,000相当(外貨、TC等含む)以上は申告要
タバコ : 200本又は葉巻50本又は刻みタバコ250g
酒 : ワイン2L、ビール5L、その他の酒類合計1L迄(前記18才以上)
土産品 : EUR175以内
制限有 : 肉、魚、乳製品、チョコレート、コーヒー等
カメラ/ビデオ : 各1台
宝石/金製品等 : 計50g、スポーツ用具

持ち出し制限
通貨 : EUR10,000相当(外貨、TC等 含む)以上は申告要
タバコ : 200本又は葉巻50本又は刻みタバコ250g(18才以上)
酒 : ワイン2L及びビール5L、その他の酒類合計1L迄
土産品 : EUR175以内
歴史・文化・芸術的価値のある物等は特別規制有り

予防接種

無し

※情報は予告なく変更されることがございます。