取扱い国一覧[基本情報]:マルタ

一覧へ戻る

基本情報

国名

マルタ共和国(Republic of Malta)

首都

バレッタ

言語

マルタ語、英語

宗教

カトリック(国教) 98%

時差

日本との時差は-8時間。マルタの方が遅れている。夏時間採用時(2012/3/25〜2012/10/28)は-7時間。

map

通貨

現地通貨|ユーロ EURO/S
通貨単位・略称|EUR

(1EURあたり)

提供: ja.exchange-rates.org

通貨を換算する

現地情報

気候

温暖で雨が少ない。日本の気候よりも乾燥していて、夏はやや暑く、冬は温暖。夏冬問わず、日本よりやや薄着で充分だが、秋にアフリカ大陸から吹くシロッコをはじめ強風が吹くことがあるので、秋冬はウインドブレーカーなどの風対策の服装も必要だ。夏季は太陽が照りつけ夏枯れの様相だ。11〜3月は雨期で雨具が必要。一番にぎわう観光シーズンは6〜8月、泳げるのは5〜10月。

電話

日本からマルタにかける場合
国際電話会社番号※1+010(国際電話識別番号)※2+356(マルタの国番号)+相手の電話番号

マルタから日本にかける場合
00(国際電話識別番号)+81(日本の国番号)+市外局番(最初の0は不要)+相手の電話番号

携帯電話に関しては、各携帯電話取扱会社にてお尋ねください。

※1 国際電話会社番号
001(KDDI)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
0033(NTTコミュニケーションズ)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
0061(ソフトバンクテレコム)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
005345(au携帯)
009130(NTTドコモ携帯)NTTドコモは事前登録が必要。009130をダイヤルしなくてもかけられる。
0046(ソフトバンク携帯)ダイヤルしなくてもかけられる。
※2 auは、010は不要。

電圧とプラグ

電圧は230V ±10%で周波数50ヘルツ。プラグは丸型の3つ穴のBFタイプが主流。3つ穴のB3が使える場所もある。また、丸型のCタイプ(EU諸国共通)が使えるホテルなども増えている。日本国内用の電化製品はそのままでは使えないので、変圧器が必要。

飲料水

水道水は海水から作られるためやや塩味があるが、そのまま飲むことができる。ホテルでもシャワーや浴槽用の水が黄色く濁っている場合もあるが心配はない。島国マルタでは、水はたいへん貴重なものなので、観光客も大事に使いたい。ミネラルウォーターも各所で販売している。イタリア産のミネラルウォーターが主要に流通している。

郵便

切手は郵便局のほか、みやげ物屋やホテルでも購入できる。

郵便料金
航空便でハガキや20gまでの封書はEUR0.86。

営業時間
中央郵便局の営業時間は月〜金8:15〜15:45、土8:15〜12:30。支局は月〜金7:30〜12:30、土8:15〜12:30。日曜日は休み。

チップ

レストランやホテルなどの料金には、ほとんどサービス料が含まれているので、必ずしもチップ(伊語でmanciaマンチャ)は必要ではない。快いサービスを受けた時や通常以上の手間をとらせた時などには、下記相場を参考にしてみよう。

タクシー
料金の10%程度。

レストラン
料金代金に含まれる場合がほとんど。別計算の場合も、勘定書きには含まれている。店の格により7〜15%程度。

ホテル

ポーターやルームサービスに対して、EUR1程度。

トイレ
係員が一律に徴収する場合や、机にお皿を置いて任意にとする場合がある。

治安

マルタ共和国には日本の大使館はない。比較的治安がよいと言われるマルタだが、不注意でパスポートを紛失したり、思わぬアクシデントに巻き込まれた場合は、在イタリアの日本大使館などへ連絡しよう。

旅行情報

ビザ

6ヵ月間で90日以内の観光は査証不要。

パスポート

入国時3ヵ月以上必要。

税関

持ち込み制限
通貨 : EUR10,000相当以上申告要
外貨 : EUR10,001相当以上申告要
タバコ : 200本又は細葉巻100本又は葉巻50本刻みタバコ250g
酒類 : 蒸留酒1L、他にワイン1L
香水 : 60ML、他にオードトワレ0.25L(前記18才以上)
土産品 : EUR175

持ち込み禁止
銃器類、猥褻物、麻薬、動植物、偽造品等

持ち出し制限
現地通貨 : EUR10,000 相当以上は申告要
外貨 : EUR10,001相当(外貨、TC等含む)以上は申告

予防接種

黄熱
黄熱汚染地区に滞在または通過後6日以内に入国・入境する場合、予防接種証明書が必要

※情報は予告なく変更されることがございます。