取扱い国一覧[基本情報]:ヨルダン

一覧へ戻る

基本情報

国名

ヨルダン・ハシミテ王国(Hashemite Kingdom of Jordan)

首都

アンマン

言語

アラビア語、英語、フランス語

宗教

イスラム教

時差

日本との時差は-7時間。ヨルダンの方が遅れている。夏時間採用時(2012/3/30〜2012/10/26)は-6時間。

map

通貨

現地通貨|ヨルダンディナール JORDAN DINAR/S
通貨単位・略称|JOD

(1JODあたり)

提供: ja.exchange-rates.org

通貨を換算する

現地情報

気候

四季があるが、春と秋が非常に短い。冬場は雪が降ることもある。1年を通して乾燥している。

電話

日本からヨルダンにかける場合
国際電話会社番号※1+010(国際電話識別番号)※2+962(ヨルダンの国番号)+市外局番(最初の0は不要)+相手の電話番号

ヨルダンから日本にかける場合
00(国際電話識別番号)+81(日本の国番号)+市外局番(最初の0は不要)+相手の電話番号

携帯電話に関しては、各携帯電話取扱会社にてお尋ねください。

※1 国際電話会社番号
001(KDDI)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
0033(NTTコミュニケーションズ)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
0061(ソフトバンクテレコム)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
005345(au携帯)
009130(NTTドコモ携帯)NTTドコモは事前登録が必要。009130をダイヤルしなくてもかけられる。
0046(ソフトバンク携帯)ダイヤルしなくてもかけられる。
※2 auは、010は不要。

電圧とプラグ

電圧は220Vで周波数は50Hz。プラグはCタイプが最も多いが、BタイプとBFタイプ、AとC共用タイプなども使われており、同じ部屋に違うタイプのコンセントが混在しているのが普通。

飲料水

一般的にはミネラルウォーターを飲用。1.5Lのボトルで300Fils程度。

郵便

日本まで1週間程度で届く。EMSも普及している。

郵便料金
ハガキは日本まで500Fils。封書はJOD1から。場所によって料金が違うこともある。

チップ

快いサービスを受けたときには心付けを。下記はあくまで目安。

レストラン
店の格にもよるが、高級レストランでサービス料が含まれていない場合は10%程度。

ホテル
JOD1程度。ベルボーイやルームメイドにコインで渡すのはあまりよくない。

治安

2011年8月現在、外務省からヨルダン全土に「十分注意してください」という危険情報が発出されている。
一般的に治安はとてもよい。ただ、個人で旅行する人や女性は、最低限の注意は必要。しつこく誘われたりして嫌な思いをする場合がある。また、アラブなので、ラマダン中などはイスラム教徒へ配慮しよう。日中の間、人前での飲食は避けること。外国人でも注意を受ける。

旅行情報

ビザ

観光査証の滞在可能日数は90日以内。

パスポート

入国時6ヵ月以上必要。

税関

持ち込み制限
無制限(外貨はUSD10,000以上申告要)
タバコ : 200本又は刻みタバコ200g又は葉巻25本
酒 : 1L
香水 : 1〜2本、他にオーデコロン類適量(開栓要)
土産品 : JOD200(USD300相当)(前記18才以上)

持ち込み禁止
麻薬、銃器、武器、ポルノ雑誌・ビデオ

持ち出し制限
外貨 : 入国時申告額以上
タバコ : 200本又は刻みタバコ200g又は葉巻25本
酒 : 1L
香水 : 1〜2本、他にオーデコロン類適量(開栓要)
土産品 : JOD200(USD300相当)(前記18才以上)

持ち出し禁止
麻薬、銃器、武器、ポルノ雑誌・ビデオ

予防接種

黄熱
黄熱汚染地区に滞在または通過後6日以内に入国・入境する場合、予防接種証明書が必要

※情報は予告なく変更されることがございます。