取扱い国一覧[基本情報]:ギリシャ

一覧へ戻る

基本情報

国名

ギリシア共和国(Hellenic Republic)

首都

アテネ

言語

ギリシャ語

宗教

キリスト教(ギリシャ正教)95%、他にイスラム教、アルメニア正教

時差

日本との時差は-7時間。ギリシャの方が遅れている。夏時間採用時(2012/3/25〜2012/10/28)は-6時間。

map

通貨

現地通貨|ユーロ EURO/S
通貨単位・略称|EUR

(1EURあたり)

提供: ja.exchange-rates.org

通貨を換算する

現地情報

気候

地中海性気候に属し、全体的には温和で過ごしやすい。夏(6〜9月)は晴天が続き、日中の気温が30℃を超え、日差しもきつい。ただ湿度は低いので、日本のような蒸し暑さはない。冬(12〜3月)は、1年の間で一番雨の多い季節となる。最も気温が下がるのは1月で、アテネの月平均気温は10.1℃、北部のテッサロニキでは5.0℃となる。山間部では降雪もある。年間の平均気温はアテネが18.4℃、テッサロニキが15.6℃。

電話

日本からギリシャにかける場合
国際電話会社番号※1+010(国際電話識別番号)※2+30(ギリシャの国番号)+相手の電話番号(10ケタ)

ギリシャから日本にかける場合
00(国際電話識別番号)+81(日本の国番号)+市外局番(最初の0は不要)+相手の電話番号

携帯電話に関しては、各携帯電話取扱会社にてお尋ねください。

※1 国際電話会社番号
001(KDDI)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
0033(NTTコミュニケーションズ)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
0061(ソフトバンクテレコム)「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
005345(au携帯)
009130(NTTドコモ携帯)NTTドコモは事前登録が必要。009130をダイヤルしなくてもかけられる。
0046(ソフトバンク携帯)ダイヤルしなくてもかけられる。
※2 auは、010は不要。

電圧とプラグ

電圧は220Vで周波数は50Hz。プラグタイプはC。日本から電化製品を持っていく場合は、変圧器とCタイプのアダプターが必要。

飲料水

アテネなどでは水道水も飲めるが、硬水なのでミネラルウォーターを飲むほうが無難。場所によっては飲めないところもある。また、島では雨水を煮沸させただけの水を使っている場合があるので、ミネラルウォーターを飲用したほうがいい。

郵便

郵便料金
日本への郵便料金はハガキがEUR0.75、封書も20gまではEUR0.75。

営業時間
月〜金曜7:30〜14:00。土・日曜・祝祭日は休み。大きな町の中央郵便局は、月〜金曜20:00までと土曜の7:30〜14:00、日曜の9:00〜13:30も開いている。エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港(アテネ国際空港)内の郵便局は毎日7:00〜21:00オープン。

チップ

レストランやホテルの料金にはサービス料金が含まれている場合が多いが、サービスをしてくれた人に対する感謝の気持ちを心づけとして渡す習慣がある。額は以下を参考に。

レストラン
サービス料が込みの場合でも料金の5〜10%程度は払おう。

ホテル
ポーターには荷物1個につきEUR1、ルームサービスを頼んだときはそのつどEUR1。中〜高級ホテルでのベッドメーキングには1泊あたりEUR1を最後にまとめて枕元に置く。

タクシー
料金の5〜10%程度を。ただし復活祭とクリスマス前後10日間は料金に規定額が加算される。

その他
劇場の案内人にはEUR1程度。また、クルーズで船内泊をする場合は、1日あたりUSD10程度を最後にまとめて渡す。

治安

ギリシアは、ヨーロッパの中では比較的治安はよい。しかし都市部(おもにアテネ)では、旅行者がスリ、ひったくりなどのトラブルにまきこまれることが少なくない。また、悪徳旅行会社や悪徳バー、ニセ警官による被害例も報告されている。暗くなってからのひとり歩きは充分注意すること。

旅行情報

ビザ

6ヵ月間で90日以内の観光は査証不要。

パスポート

入国時3ヵ月+滞在日数(ギリシャ含むシェンゲン加盟国)以上必要。

税関

持ち込み制限
EUR10,000相当(外貨,TC等含む)以上は申告要。
タバコ : 200本又は刻みタバコ250g又は葉巻50本又は細葉巻100本。
酒類 : 1L又はワイン2L(前記19才以上)。
土産品 : EUR170相当迄。

持ち込み禁止
麻薬、薬品(個人使用以上)、土付きの植物。

持ち出し制限
EUR10,000相当(外貨、TC等含む) 以上は申告要。

予防接種

無し

※情報は予告なく変更されることがございます。